五本木クリニック院長ブログ

カテゴリー: 化粧品

2018年10月20日ヒルドイドを美容目的に健康保険使って処方するのは反社会的行為!!そんな医師たちの責任問題は・・・。

■健康保険を使って、美容目的のヒルドイドを処方している医師に罰則があるのか? ヒルドイドというヘパリン類似物質が含まれた処方薬が本来ならば病気に処方されるべきなのに、美容目的に処方を受ける患者さんが多数いるために、年間9 […]

2018年08月10日シミを消す化粧品、こりゃありえないでしょうよ(怒&笑)

■シミを消す化粧品って医薬品とは違うし、当然レーザー治療とは比較にならないはずなんだけど 国民生活センターや厚労省がヘンテコリンなサプリや化粧品などのネット上の広告に関して、積極的に指導を行いだしました。美容系の医療も同 […]

2017年09月24日ダイヤモンド・オンラインさま、医療記事を書くなら内容を精査してからにしてくださいませ!!

■ヒルドイドの美容目的使用は違法は間違いではありませんけど、内容に少々問題が 皮膚科領域で使用されるヒルドイドという処方薬があります。ヒルドイドの保湿効果が優れているとの話から、病気ではないのにヒルドイドの処方を求める患 […]

2017年07月28日謎の化粧水「ミュージックローション」健康な肌の固有の振動を共鳴させて作った・・・なんですか、こりゃ??

■「肌が持つ音をサンプリングし、共鳴させて製造した美容水」ってなんだ??? 化粧品は医薬部外品とされたものと、そうでないものがあります。医薬部外品化粧品の場合は薬ほどではないけど、ある程度体への影響があるために効果を期待 […]

2016年12月09日スキンケア大学、ホメオパシー化粧品を認定して大丈夫でしょうか??

■2270名のドクターが参画するスキンケア情報サイトの「スキンケア大学マーク」って何? 健康情報サイトの信頼度が揺らいでいる今日この頃です。医師が監修していることをウリにしているスキンケア大学、このサイトちょっとヘンです […]

2016年12月08日トンデモ系の健康情報サイト、まだまだご健在のようで

■コピペ、改ざんしまくりの健康情報サイトは閉鎖されましたけど・・・ 大手IT関連企業が運営する医療関連健康情報サイトは、予想外の急展開により自主的に閉鎖されました。しかし、ネットで医療関連の情報を多くの方が検索するという […]

2016年11月05日プラセンタサプリの効果・・「医学論文が証明」って化粧品の広告が酷すぎる!!

■プラセンタサプリの効果は本当か? プラセンタとは胎盤から抽出されるアンチエイジング界では欠かすことのできない成分です。そもそもプラセンタは美容系クリニックで注射としてアンチエイジング効果を狙って使用されることによって有 […]

2016年03月11日業務停止命令を受けたマルチ商法の次期主力商品「機能性美容液」が面白すぎ!!

■マルチ商法で「病気が治る」は特定商取引法違反だけじゃなく薬事法違反はどうなる? マルチ商法が指導を受けたり、業務停止命令が出たりすることは珍しくありません。現在の法的解釈はマルチ商法自体はネズミ講ではない、と判断される […]

2016年02月20日遺伝子オーダーメイド化粧水!!??効果のほどは・・・医学はここまで進歩したんだ(ウソ、ウソ)

■使う人の肌関連の遺伝子を解析して、化粧水の内容を変えるのか??? 化粧品業界はなぜか今は「自然派」とか「オーガニック」という言葉が「売れるキーワード」になっているようです。それらのキーワード自体に法的な規制はもとより定 […]

2015年12月27日「まつげエクステ」セルフ方式の落とし穴・・・逆に危険じゃないの、失明のリスクも??!!

■まつげのエクステって美容師さんしかやってはいけないんだけど・・・そこでセルフが登場 女性は長いまつげに憧れます。そのためにマスカラを使用したり、まつげの美容液なんてものを使っていかに長いまつげを実現するか日夜努力をして […]

2015年08月11日ニセ医学かな?シャンプーの比較実験、なんだかカビない山崎パンのような・・・。追記あり

■美容師さんによる市販シャンプーの比較実験 美容師さんが市販シャンプーの問題点?を露わにした実験をネット上で見かけました。結論として「ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naは悪い成分」と「シリコン入りシャンプーは悪い」となっ […]

2015年04月09日上西小百合議員、間違ったメイク方法は厚顔無恥をまさに体で表現しています

■そもそもなんで「浪速のエリカ様」なんだ?? 上西小百合議員が不倫だの、政治資金の使途が不明だの、インタビューの態度が悪いだの、徹底的にいじめられています。そこで天の邪鬼のわたし的にはなんとか、上西議員をかばおう、と試み […]

2015年03月26日女性に警告!!マスカラをつけると、まつ毛が少なくなる??「睫毛貧毛症」の意外な原因。

■睫毛はマスカラを使う人ほど少なくなる、という医学論文 睫毛が抜ける、という現象は睫毛のエクステが大きな原因だと今まで解釈していました。そのような状態を「突発性睫毛貧毛症」という聞きなれない病名で厚労省に認可されたのが、 […]

2014年11月13日オーガニックコスメ、自然派化粧品が肌に優しく安全だという口コミ情報って本当かな??

■オーガニックコスメ、自然派化粧品って肌にやさしいは本当? 天然成分、オーガニック、自然派と頭につけた化粧品がネット上で目立ちます。化学薬品系、化粧品では石油成分由来って呼んでいるようですが、人口的に合成された成分を含む […]

2014年10月29日どっちの洗顔方法が正しいの?洗顔料を使う、使わない論争に終止符を!!

■スキンケアの基本である洗顔方法も洗顔料を使うか、使わないかの2つの意見があります 朝起きて顔を洗わないってのは論外です。夜は入浴ついでに面倒くさがりのオッサンでもさすがに洗顔料を使用して顔を洗っていると思われます(ボデ […]

2014年10月24日「グラッシュビスタ」という、まつげ美容液は効果はあるけど・・・。

■グラッシュビスタは確かに効果があるけど、女性の興味を引く睫毛の美容液の問題点 先日、デパートの化粧品売り場をウロウロしていたら男性化粧品専用売り場がありました。男性化粧品!!なんて反応をするほど純情ではない私は「男性化 […]

2014年10月16日オッサンはダイヤモンドの原石だ!!磨けば光る!?簡単な男性のスキンケア方法

■脂ギッシュだけどナチュラルなオッサンの肌 ここ数週間、女性目線で女性の受けを狙っている私ですが、かなり厳しくブログの更新も滞りがち。やっぱりオッサンを対象にしたオッサン向けのブログをここで一発かまします。なぜか男性の患 […]

2014年10月07日オーガニック流行りですが、そもそもオーガニックの意味や定義を知っていますか?

■オーガニックの定義っていうか意味 食べ物はもちろん、化粧品に至るまでオーガニックという魅力的な言葉が氾濫しています。オーガニックという言葉からイメージされるものは「自然」「健康に良い」「化学薬品が添加されていない」って […]

2014年09月27日カネボウの体質か?「白斑被害者を地雷原」って、その前に白斑の治療を急げよ!!怒

■カネボウの美白化粧品の白斑被害者を「地雷原」!!怒 昨年カネボウの美白化粧品を使用していて、皮膚がまだらに白くなる「カネボウ美白化粧品白斑被害事件」がありました。当院でも白斑の症状が出てしまった複数人の方の治療を行ない […]

2014年07月20日うっかり日焼けの緊急時の対処法とシミを作らないための治し方とスキンケア方法

■うっかり日焼けの対処法、やっちゃったものは仕方ないからダメージを最小に抑えましょう! 梅雨が空け本格的な夏の日差しにさらされる時期になっていました。海外旅行や国内でも海・山に出かけてついつい「うっかり日焼け」という肌に […]

2014年07月12日「まつげ美容液」の思わぬ副作用、瞼が垂れ下がってしまう!!重大な副作用の報告がありました。

■「まつげの美容液」はもともと副作用の産物です まつげの育毛効果がある「短い睫毛を長くする」美容液が一般的になってきています。まつげが伸びる作用自体、もともと「緑内障治療薬」の副作用として見つかったものです。 ◎追記 睫 […]

2014年04月29日「飲む日焼け止め」だって!!本当に効果があるのか、副作用はないのか調べました〜!!

■「飲む日焼け止め」って本当にあるんだ!! 先日、当院のスタッフから「飲む日焼け止めってあるんですけど、飲んでも大丈夫でしょうか?」との質問を受けました。「ビタミンCとかがたくさん入っているだけなんじゃないの」と自分の知 […]

2014年04月06日ドクターズコスメは安全か、カネボウ白斑被害と一緒に考えてみた

■効果的で安全なドクターズコスメって実際にあるんだろうか? 医師が処方する、つまり一般には販売されていない基礎化粧品をドクターズコスメと呼んでいると考えている方もいるかも知れません。効果があるものは基本的には化粧品と言え […]

2014年04月01日あのカネボウの白斑被害が集団訴訟になったが、当院での治療結果は?

■無責任な態度だったカネボウへの怒り 女性にとって憧れの美肌を実現する美白化粧品であるカネボウのラインナップによる白斑被害。当院でもたまたま他の病気で通院していた方が被害にあってしまいました。患者さんがカネボウに問い合わ […]

2014年03月21日ドクターズコスメでゲルマニウム入りには驚いた!効果より安全性は大丈夫?

■ドクターズコスメだからって安心できない ドクターズコスメって定義自体がハッキリしていないということは、以前ブログでお伝えしました。普通の化粧品より医師が開発した、といわれると安心感がでるし、効果が期待できるような気がす […]

2014年03月08日APPS化粧品の美容成分は美白効果があるのか、ところでAPPSって何?

■APPSが入っている美白化粧品がドクターズコスメには多いけど 皮膚科や美容皮膚科を診療していると患者さんに必ず聞かれる質問が「化粧水はどこの何を使えば良いですか?」「美容液にビタミンCとヒアルロン酸が入っているんですが […]

2014年03月06日ドクターズコスメと普通の化粧品の違い、知っていますか?実は効果に違いは・・・。

■ドクターズコスメの定義はありませんので、効果で違いを見分けるのは難しいです 日本ではドクターと言えば医師の英語と皆さんは思っているでしょうが、本当は違います。英語圏ではPhysician(日本語では内科医)と呼ぶことが […]

2014年02月24日世界中の男性化粧品の21%が韓国で使われているって!?悲しい現実がその裏側に・・・。

男が化粧するのはさすがに抵抗あるよね!! 先日ブログで男もシミを取ろうよ!ということは確かに述べました。でも、化粧をしましょうとは言ってもいませんし、考えたこともありません。今でも男なら髪を切るなら絶対床屋さん、美容室な […]

2014年02月13日美肌のための「カタツムリクリーム」、成分と効果を疑いながら検証しました!

■最近、美肌の為に「カタツムリクリーム」が話題になっているけど 当院は世界中の美容の情報を積極的に集めていますが、「カタツムリクリーム」というのを数年前に発見しまして、「これは韓国で大ブームなんですよ」と調査を手伝ってく […]

2013年12月26日冬のカサカサ乾燥肌はインナードライ肌が原因かもしれませんよ!

  冬になぜ肌は乾燥するか?   冬になると肌がカサカサになる傾向がありますよね。それって単に空気が乾燥しているからでしょうか?一般的な皮膚科の医師だと「冬は空気が乾燥するから、肌がカサカサになって当 […]

2013年12月18日赤い口紅の人とキスする時はアレルギーの危険を覚悟するように!?

  赤い口紅の女性とキスをするとアレルギーを引き起こす可能性があります   えーっと、あまり言いたくないのですが「赤い口紅」の赤味の原料は何を使っているか知っていますか?コスメマニアの方は「コチニール […]

2013年12月04日元ネタ発見、恐るべしブランド化粧品!ニベアと成分はほとんど一緒で値段は148倍!?

■ニベアとほとんど成分が一緒の超高級化粧品、値段は148倍!! ニベアと超高級化粧品がほとんど一緒の成分、この話題はネット上でも溢れかえっていますので今さら感のある話ですが、十分な説明をしてあるサイトが少ないのでここで解 […]

2013年12月03日集中砲火!猪瀬直樹都知事のプチ整形疑惑に反論を試みたけれど・・・。

  猪瀬都知事をプチ整形疑惑から庇ってみます!! 最近ブログでダイエットサプリやワクチン否定派をdisってばかりなので、今回は非難囂々の猪瀬知事を庇ってみますね。猪瀬直樹東京都知事が不明朗なお金を借りた疑惑の他 […]

2013年11月20日3人中2人は治らない!カネボウ白班事件の元は論文の誤解釈

■反省の色が無い「カネボウ」 こんどは化粧品の中身を入れ間違えて販売したカネボウ。HPに発表しているというけど、見つけられないインフォメーションしてどうするんだ!と怒りを感じている方も多いのではないでしょうか?「たいした […]

2013年11月10日ヒアルロン酸の効果と副作用を詳しく知ってからご使用ください、失敗しないために!

■ヒアルロン酸は注射や化粧水やサプリメントとして使われていますが、果たしてその効果は? これから乾燥する時期になりますが肌のトラブルとして一番気になってくるのが「保湿性」の効果ですね。「カサカサがプルプルに!素肌力劇的ア […]

2013年09月08日カネボウは医薬部外品で問題が起こしたけど、同じような立場のトクホ(特定保健用食品)は安全なのか?

☆特定保健用食品・・・略してトクホ 特定保健用食品をトクホ(特保)と呼びますが、具体的にどんなものかをご存知でしょうか?なんとなく体によさそうな食品と思っていませんか?あるいは食べていることによって体が健康になる食品との […]

2013年09月02日美白化粧品の肌がまだらに白くなったトラブルはカネボウだけなのか 他の美白成分の健康被害は大丈夫かな?

☆美白に走る化粧品業界 先日、NHKの時事公論で「"美白"化粧品 なぜ被害が起きたのか」とのタイトルで、カネボウの白斑問題を扱っていました。非常に調べこんだ番組でした。 しかしながら、多くの女性が抱える肌の悩みで一番多い […]

2013年09月02日牛にも白斑症状?美白化粧品とは関係あるわけないけど。

☆海外のメディアで流れていた カネボウの美白化粧品による白斑症状が世間を騒がせ、数か月が経過しました。そんなとことに白斑をwhite spotsと検索して世界中の文献を探していたところ、妙なニュース映像を発見しました。 […]

2013年08月20日カネボウ白斑事件だけではない エステなどの美容業界のリスクを知っておこう!

☆化粧品の安全性よりエステの危険性 当院はエステティックという業態を今まで決して否定する意向を示したことは一切ありませんでした。私たちが行っているものと全く違った位置づけで考えていたからです。 ・美容皮膚科・・・治すとこ […]

2013年08月12日カネボウの美白化粧品による白斑被害に対する町医者の眼で見たまとめです

☆原因究明も大切だが、先ず治すことが重要じゃないか? どうして今回のように美白成分がまだらの白斑を生じてしまったかという原因の追究は,今後このようなトラブルが起きないようにするために必要なことはわかります。 また、原因や […]

2013年07月30日美白成分のリスク再検討中に白斑・まだら美白被害と同成分の化粧品を発見!白斑治療に効果的な情報を探し続けます。

☆美白成分は危険と隣り合わせです 美白成分は今回のカネボウのロドデノールはある意味効果が出過ぎた、とも言えるかもしれません。厚生労働省が承認していて医薬部外品等に分類されていても、他に美白効果があるとされているものもリス […]

2013年07月28日カネボウ白斑被害の対応・・・皮膚科に丸投げ?

☆白斑被害の実態 白斑って実は尋常性白斑という病気が一般的であり発症の率は1%くらであり、つまり100人に一人は罹ってしまう病気とされています。原因は自己免疫性のものであり、いくつかの病気の一症状と考え場合もあります。 […]

2013年07月27日白斑治療・・・早期完治を目指して 皮膚科で本当に治すことは可能なんでしょうか?

☆カネボウに悪意を持っている訳ではありません カネボウの化粧品によって引き起こされた今回の「まだら美白 白斑問題」ですが、私たちはカネボウに特別な悪意を持っている訳ではありません。一刻も早く患者さんの回復を祈るとともに私 […]

2013年07月26日カネボウ化粧品被害の白斑を完治させる治療法の確立を目指しています・・・協力してくださる方を探しています 

☆ロドデノールの健康被害 医薬部外品有効成分ロドデノールの主成分は4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノールと公表されています。現時点は因果関係はハッキリしないといっていますが、7月23日までに「3箇所以上の白斑」「 […]

2013年07月13日化粧品の成分って凄い、EGFとかFGFとか最先端医療に近い!?

■化粧品成分の凄さ 先日大手化粧品会社の製品が皮膚にトラブルを起こすということで自主回収をしていたことが発覚しました。美しくなりたい女性のせっかくの期待を裏切るような結果になって、使用していた方は怒りの気持ちもあることで […]

2013年05月19日政治家改造計画②どうしても気になります 福島瑞穂元党首の額のしわ 追記あり

■この方をメディアで見るたびに治療がしたくてたまらなくなることがあります。 職業柄お会いした人のシミが気になってしようが無くなるときがあります。当院が最初に導入したレーザーの中にシミを取るためのQスイッチルビ-レーザーと […]

カテゴリー: 化粧品
↑ページTOPへ